So-net無料ブログ作成
エスニック ブログトップ

ROSARIO(ロザリオ)/自由が丘のお店 [エスニック]

モダン・オシャレ・メキシカン・カフェです。
======================================
料理の味       ★★★★★
ボリューム        ★★☆☆☆
雰囲気         ★★★★☆
コストパフォーマンス ★★☆☆☆
総合満足度 ★★☆☆☆
======================================

【場所】
正面口

ROSARIO(ロザリオ)

【オーダーメニュー】
いろいろチーズのケサディーヤ 1000円くらい?
アテオテチキンブリートス 1200円くらい?

【100Wレポート】
赤と植物のグリーンを基調にした店内はこじゃれたカフェみたいです。ソファ席、テラス席もあります。ケサディーヤはじめ、フラワートルティーヤの皮がモチモチして非常においしいです。日本人好み。どの料理も良い方向に洗練された感じです。残念なのはお値段でしょうか。おいしいからたくさん食べたいんだけど、それにしてはきつい設定です。ファヒータ(鉄板焼き)も食べたかったけど2000円くらいするのでひよってやめました。

【もう1回行きたい?】
行きたいです
======================================
【お店のURL】

http://md-rosario.com/
======================================
【訪問日時】
2007年3月夜
======================================
【作成者】 DJ-MK
↓ブリートス。中にトマト味のアテオテチキンが入ってます。揚げるとこの皮が持ち持ちさっくりでうまい!


↓いろいろチーズケサディーヤ。ブルーチーズも、カッテージチーズもよいもののようで文句なし。生地よりチーズのほうが厚い。



そこでこの1冊・・・
竹内海南江さんとは、世界不思議発見のエジプトとか遺跡担当のミステリーハンターです。普通のタコス(ひき肉、サルサ、レタス)やアボガドのナチョスは意外に簡単に失敗なく家で作れます。家で作っておなかいっぱい食べたい方におすすめ。

竹内海南江のワールドクッキング 中南米編―ダイナミックにメキシカン

竹内海南江のワールドクッキング 中南米編―ダイナミックにメキシカン

  • 作者: 竹内 海南江
  • 出版社/メーカー: ゼスト
  • 発売日: 1996/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 


QUAN AN TAM /自由が丘のお店 [エスニック]

安くておいしい、店の感じも現地風======================================
料理の味       ★★★★☆
ボリューム        ★★★★☆
雰囲気         ★★★★☆
コストパフォーマンス ★★★☆☆
総合満足度 ★★★★☆
======================================

【場所】自由が丘デパート

【オーダーメニュー】バインセオ(おこのみやき)1000円
フー ティウ ナム ヴァン(鳥麺)1000円
ハスの茎サラダ1500円
もちみたいなの1000円くらい?
焼きビーフン1000円くらい?
女4人で1人2600円ナリ。アルコールは1人2杯。女だけだとやっぱ安くつくな

【100Wレポート】
クリスマスな安っぽい窓の飾りつけとかいかにもベトナム風。料理の単価は並だけど、ボリュームはけっこうある。フォーに付け合せの野菜の量が現地よりやはり少なめ。でもモヤシのヒゲを全部とってあったりする。店員も感じよし。現地にある、中級食堂の感じ。

【もう1回行きたい?】 女の子の集いには喜ばれそう。
======================================
【お店のURL】
なし
======================================
【訪問日時】 2006年11月末 夜
======================================
【作成者】 DJ-MK

↓バインセオ。ボリュームたっぷり


↓ハスの茎サラダ。ハスの茎はくせのないウドみたいです。何かとおもったらミミガーが入ってた。これは現地風なのでしょうか。

 そこでこの1冊・・・
確かにベトナム料理は葉っぱの料理です。現地の道端とかでフォーを食べようとすると、必ず大盛り生野菜(ミントとか、葉っぱ)がついてきます。あったかい麺と生野菜、非常によくあいます。

ベトナム葉っぱごはん―おうちで楽しむエスニックレシピ+ガイド

ベトナム葉っぱごはん―おうちで楽しむエスニックレシピ+ガイド

  • 作者: 鈴木 珠美
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2003/06
  • メディア: 単行本






バンコクキッチン自由が丘店/自由が丘のお店 [エスニック]

意外にあなどれないチェーン・エスニック
======================================
料理の味       ★★★★☆
ボリューム        ★★★☆☆
雰囲気         ★★★★☆
コストパフォーマンス ★★★★☆
総合満足度 ★★★★☆
======================================

【場所】緑ヶ丘に行く方

【オーダーメニュー】ランチ1000円(フォー&カレー&デザート&ドリンク)
【100Wレポート】
ランチがオトク。おなかいっぱい。デザート・ドリンクも込みで、店舗も清潔できれいなので長居できます。夜はアルコールの単価がそこそこするのでトータルでは高くつくけど、料理はおいしい。

【もう1回行きたい?】 たまに無性に行きたくなる。意外にエスニック・チェーンのランチって貴重。
======================================
【お店のURL】
http://www.bangkok-kitchen.com/shop/index.html
======================================
【訪問日時】 2006年7月夕方
======================================
【作成者】 DJ-MK

↓ランチのフォー。本場っぽく生野菜てんこもりだともっとうれしい。あと調味料もほしい。

 そこでこの1冊・・・
タイでおいしいものといえば屋台で食べる「ぶっかけご飯」がいちばんだと思います。あと現地で食べるソムタム(パパイヤサラダ)は激辛でべらぼうにうまいです。日本での再現は難しいのか・・?

タイの屋台図鑑

タイの屋台図鑑

  • 作者: 岡本 麻里
  • 出版社/メーカー: 情報センター出版局
  • 発売日: 2002/02
  • メディア: 単行本

 






soup curry syukur/自由が丘のお店 [エスニック]

スープカレー、いまさらですか?いまさらですが。
======================================
料理の味       ★★★★☆
ボリューム        ★★★☆☆
雰囲気         ★★☆☆☆
コストパフォーマンス ★★☆☆☆
総合満足度      ★★★☆☆
======================================

【場所】南口

【オーダーメニュー】1.ポーク角煮のスープカレー1050円
2.温玉納豆オクラのスープカレー 950円

【100Wレポート】
元ベトナム料理屋居抜きのスープカレー専門カフェ。ダシもちゃんときいてて、野菜の個性や組み合わせもいい。スープカレーの重要なファクターである見た目も高得点。あっさりしすぎて「クセになる」感じがないのが物足りないか。
【もう1回行きたい?】この値段でドリンクがついてればカフェとして利用したい、
が現状では1回で十分。
======================================
【お店のURL】
なし
======================================
【訪問日時】 2006年9/19(火)昼
======================================
【作成者】 DJ-MK 

↓温玉納豆オクラのスープカレー 950円
ごまが入ってて和風のノリ。


そこでこの1冊・・・
やっぱりスープカレーといえば北海道、北海道といえば大泉くんです。「水曜どうでしょう?」や最近では「派遣の品格」などのドラマでもおなじみです。

本日のスープカレー

本日のスープカレー

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: HAJ出版
  • 発売日: 2006/03
  • メディア: 単行本


エスニック ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。