So-net無料ブログ作成
検索選択

Butter Fields(バターフィールズ)自由が丘のお店 [バー]

アメリカン!オヤジすぎないダイナーな雰囲気がよい感じ
======================================
料理の味       ★★★☆☆
ボリューム        ★★★☆☆
雰囲気         ★★★★☆
コストパフォーマンス ★★★☆☆
総合満足度 ★★★★☆
======================================

【場所】
正面口

オーダーメニュー】
ドーナツアイスシナモン) 525円
スパイシーポテト600円くらい?
コロナ600円くらい?

【100Wレポート】
アメリカンなダイナーです。店の真ん中にアメリカンな電話ボックスがある過剰装飾ぶり。料理はピザやポテトなど、種類は多くありませんがどれもそこそこ美味しいです。アツアツたっぷり、です。タバコ吸いながらビールでダラダラ、という2次会的な使い方があってるのかもしれません。休前日の夜は混んでます。若者GP、カップルのほかオシャレな中高年GPもいます。犬も入れるワン。

【もう1回行きたい?】
行きます
======================================
【お店のURL】

なし
======================================
【訪問日時】
2007年3月夜
======================================
【作成者】 DJ-MK
↓ドーナツ。揚げたてなのでサクサク。


↓スパイシーポテト。カップにチリビーンズが入ってます。ポテトにはファーストキッチンのフルポテの粉みたいなのがかかってます。

そこでこの1冊・・・
どうやらこのお店自体は60年代くらいをテーマにしているようですが、いわゆるアメリカな文化を知るにはよい1冊だと思います。

アメリカン・ゴールデンエイジ―アメリカ黄金時代のカルチャーがわかる本

アメリカン・ゴールデンエイジ―アメリカ黄金時代のカルチャーがわかる本

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2006/01
  • メディア: ムック

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

SpeySideWay (スペ-サイドウェイ)/自由が丘のお店 [バー]

モルトバーです。が、料理カクテルもうまい。
======================================
料理の味       ★★★★★
ボリューム        ★★★☆☆
雰囲気         ★★★★☆
コストパフォーマンス ★★★★☆
総合満足度 ★★★★★
======================================

【場所】正面口

オーダーメニュー】
ビール2杯+ものにもよりますがウィスキー1杯+カクテル1杯+おつまみ1品
=2人で¥5800でした。


【100Wレポート】
カウンター15席くらい、テーブル8席、店員3名、大人の店ですが、雰囲気はエロくないです。1~3人くらいでいって静かに飲むのが妥当です。シングルモルトウィスキーが中心です。しかし、ホットカクテルもうまい。食べ物もうまい。あ、最初の1杯、ヨナヨナエールもうまいと評判。

【もう1回行きたい?】
もっとちょくちょく行きたいですね。
======================================
【お店のURL】

http://www.speysideway.co.jp/
======================================
【訪問日時】 2006年12月9日夜

======================================
【作成者】 DJ-MK

↓ウィスキーはビンをテーブルにおいていってくれます。(もちろん勝手についじゃだめ)

↓温野菜+アンチョビニンニクオリーブオイル 1000円くらいか

 そこでこの1冊・・・
シングルモルトといえばアイルランド。ぜひ蒸留所巡りをしてみたいもんです。しかしウィスキーは奥が深くてびっくりします。焼酎以上かもしれません。

ウイスキー&シングルモルト完全ガイド

ウイスキー&シングルモルト完全ガイド






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。